がまかつ 竿

がまかつのタマン竿!

タマン竿は打ち込み釣り師の最初の目標竿ではないでしょうか
それこそがまかつのタマン竿なんてすごい強力な武器でもあります。

大物釣り師には、頑丈で信頼できる竿が重要。

竿で魚が決まる、竿で、調子が決まるといっても過言ではないほど竿選びというのは重要です。がまかつのタマンエックス竿は、私の一押しで、大型タマンを手中にするために開発された専用モデルでもあります!

ただがまかつの竿というだけでも、自慢になりますが、がまかつのタマン竿となると、本物な気がしてきますよね。

がまかつタマン竿は、がまかつ特有の粘り腰はもちろんのこと備わっており、竿の長さを4.5mに設定することにで持重りせず、竿を目標的確に、シャープに遠投することができます。パワーと機動力を併せ持つ新感覚の竿は、がまかつのタマン竿、がまかつタマンエックスだけです!

実際にタマン釣りに使用しても、竿全体がしなる調子に仕上っているので、その全体の反発力で遠投するのも楽にできます。この竿で、70cmクラスの大型タマンに相対した時でも、全体で受け止め、獲ることができます!!

とくに私が気にするところは尻栓なのですが、この竿は、尻栓が大型になっており、ファイトの際に腹当てとして使用できるようになっていてバランスもとりやすくなってます。

がまかつ 竿

がまかつ(Gamakatsu) 友仕掛ギア3本錨 8組入 釣7号ハリス1 茶



がまかつ(Gamakatsu) 友仕掛ギア3本錨 8組入 釣7号ハリス1 茶
/g1012/g204/g301/m031/

詳しくはこちら


がまかつ 竿

がまかつ最大の軽量竿!

女性釣り師に大人気のがまかつ最大の軽量竿
「軽快にカゴを投げる」を基本コンセプトに開発されている竿『がま磯 カゴ ファインフォース』がまかつの竿の中でもほぼ一番といってもいいほどの軽量!なのにとても頑丈なつくりが女性釣り師の中ではとても人気を読んでいます。

『細身・先調子の軽快遠投竿。』それが、カゴファインフォース 竿の一番の力点です。
がま磯 カゴ ファインフォース竿は、操作性抜群の先調子に仕上げられており、釣り人を選ばず(女性竿に好評!)重い竿とは違い、軽快に正確にカゴを飛ばすことが可能なんです。
もちろん何度も言いますが、軽量・細身がまかつ自慢の竿ですので、キャスト時の風切り性能は抜群でピンポイントへのキャストはもちろんの事、遠投性能も持ち合わせています。
重くて遠投が無理といっている女性のかたでもこの竿ならいつもの1.5倍は飛ぶと思いますよ!
この竿、細身ですが、青物とのファ イトにも十分なバットパワーを兼ね備えています。青物や思わぬ大物にも真っ向勝負できるようにシートはラバー付きのスクリューシート、ガイドは軽快に遠投できるように大口径軽量ガイドになっていて、魚とのやり取りの際に腹当てとしても使えるよう、尻栓にはラバーを用いています。
火の打ち所が無い竿!それががまかつの『がま磯 カゴ ファインフォース』です。

がまかつ 竿

がまかつ最高級竿

がまかつの最高級竿が、INTESSAシリーズの竿である。
INTESSAシリーズの竿は「元祖」と呼ばれている「INTESSA」から、「SUPER INTESSA」、「INTESSA G-III」を経て、「INTESSA G-IV」へと至ってきたそうです。
みるからに最高という言葉、そしてがまかつという言葉が似合う竿。
10万円クラスの最高級ロッドは磯竿メーカーの花形にもなっている。
私だったら10万円クラスの竿を持っていても使えないかもしれないと思っていた。
それぐらいがまかつの竿は貴重と思っているのだ。
私も、今までの釣り歴でいろいろなメーカー各社の磯竿を使用してきましたが、お金と同等の成果が得れると感心させられたのは、がまかつの磯竿だけである。他のダイワやシマノとは比べ物にならない。
釣りは、竿でなく、気分の問題や、場所の違いとだろうと思う人も多くいるだろうが、私にとってがまかつの竿はどんな気分の時でもどんな場所にもいいように動いてくれる最高の竿だ。
今まではバラしにあうと、やはりこの竿は・・などとぼやいたりしていた私だか、この竿にあったときはそうもいかない。
がまかつの竿のどこにも悪い点が無いからだ。

がまかつ 竿

がまかつの竿試しフィッシングトーナメント

がまかつでは新しい竿などが販売されるとそれに伴って、
竿試しのような、フィッシングトーナメントが開催されます。
もちろんその新しい竿じゃなくてもいいのです。

だから、近くで開催されているがまかつの竿イベント(●●トーナメント)など、
があれば、その新商品の竿が無くても参加できますので、ぜひがまかつの竿をもって参加してみてくださいね。
もちろん、がまかつ以外の竿では参加する事は出来ません!それは常識ですよね。
気になる参加日ですが1,000円(短期傷害保険、参加賞代)となっているので、そこまで気にする必要はありません!貴方が持っているがまかつの竿や、リールなんかをもって、というか、普通に釣りに行く道具を持っていけばいいだけですね!

その竿のイベントには、大会規定があるので、大会規定もチェックしてみてくださいね。
1:ロッドはメーカーを問いません。
(2本までとしますが、同時に2本使用できません。)
2:フックはがまかつ製品を使用のこと。
3:ルアーフィッシングのみとします。
4:エサ釣り、引っ掛け釣り、ワーム、フライは禁止。トレーラー禁止。
5:その他、なら山沼漁場の規定に準じます。
その他、詳細は当日発表します。
6:15歳以上の男女(中学生は不可)。但し、高校生の方は配布の同意書に記入し、申し込み下さい。
その他、詳細は当日発表いたします。

このように記載されています

がまかつ 竿

がまかつの竿でチヌを釣る!!

釣り歴2年にしてがまかつ竿を購入しました!
がまかつには昔からあこがれていたのですが、なかなか高くて手が出ませんでした。
竿なんて2万軽く飛ぶじゃん!って感じで。

今回私が購入したがまかつの竿は、『がま磯 チヌスペシャル 黒斬』 です。
がまかつの竿を購入する時にネットで見ていたら出てきたものの中で一番印象に残っていたので衝動買い!!

がまかつの竿はすべて釣れそうな気がするのですが、この竿、『がま磯 チヌスペシャル 黒斬』は、その中でも格別でした。

伝統の竿、「チヌ調子」を受け継いでいながらも、各継ぎ番の剛性バランスをさらに高め、極限まで「美しい円弧」を表現出来る竿それが『がま磯 チヌスペシャル 黒斬』です。

この竿で、チヌのタタキを抑え、しなやかな中にも 竿の持つ全体の粘りで大型のチヌを
楽に浮かせることが可能となるのです!!
まさに夢の竿!

しかもこの竿、糸ガラミによるストレスを大幅に軽減したそうで、
糸ガラミが多い私からするととてもありがたい竿!
調子だけではなく トータルで生まれ変わったチヌスペシャルの誕生です。

このチヌ竿タイプによって値段が違いますが、五万五千円からあります!
うわ〜たかい。。さすががまかつです!


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。