がまかつ 竿

がまかつの竿でチヌを釣る!!

釣り歴2年にしてがまかつ竿を購入しました!
がまかつには昔からあこがれていたのですが、なかなか高くて手が出ませんでした。
竿なんて2万軽く飛ぶじゃん!って感じで。

今回私が購入したがまかつの竿は、『がま磯 チヌスペシャル 黒斬』 です。
がまかつの竿を購入する時にネットで見ていたら出てきたものの中で一番印象に残っていたので衝動買い!!

がまかつの竿はすべて釣れそうな気がするのですが、この竿、『がま磯 チヌスペシャル 黒斬』は、その中でも格別でした。

伝統の竿、「チヌ調子」を受け継いでいながらも、各継ぎ番の剛性バランスをさらに高め、極限まで「美しい円弧」を表現出来る竿それが『がま磯 チヌスペシャル 黒斬』です。

この竿で、チヌのタタキを抑え、しなやかな中にも 竿の持つ全体の粘りで大型のチヌを
楽に浮かせることが可能となるのです!!
まさに夢の竿!

しかもこの竿、糸ガラミによるストレスを大幅に軽減したそうで、
糸ガラミが多い私からするととてもありがたい竿!
調子だけではなく トータルで生まれ変わったチヌスペシャルの誕生です。

このチヌ竿タイプによって値段が違いますが、五万五千円からあります!
うわ〜たかい。。さすががまかつです!


がまかつ ベスト

がまかつのベスト買ったら・・・


がまかつベスト『ライフジャケット』を買ったら、絶対スーツも一緒に購入することをお勧めします。ベスト『ライフジャケット』だけ購入して、あとは私服とかだと、結構浮いちゃって、せっかくのがまかつも栄えません。

ベスト『ライフジャケット』とスーツをがまかつでそろえるとすると、結構な値段になるとおもいますが、ベスト『ライフジャケット』は、セールの時を狙って購入!!などと正月のセールなどを狙って購入すると思わぬ格安で購入できる事があります。
僕が、がまかつのベスト『ライフジャケット』を購入したときは正月セールになっていて、27000円ぐらいのがまかつのベスト『ライフジャケット』が、17000円で購入する事が出来ます!

それに最初にも言ったように、ベスト『ライフジャケット』だけがまかつで、スーツは着用していないなんて本当に見た目が良くないです。スーツをきてて、ベスト『ライフジャケット』は着ていないだったらまだいいのですが、ジャケットだけがまかつだとちょっとね・・

がまかつのベスト『ライフジャケット』は、なんと言ってもポケットがいっぱい付いていてとても機能的で、ポケットの中にも小さな仕切りや、携帯ポケット、などもあってウキ釣りだと、ハリスや、小物はすべてベスト『ライフジャケット』にはいりそうです。

がまかつ ベスト

がまかつのベスト購入しました!!


がまかつベスト(ライフジャケット)を購入しました。
前々からほしかったのですが、ようやく手に入れることが出来ましたよ。
購入したのは、がまかつフローティングベストです。お手頃値段になっていて、ベスト購入が始めてな私にはちょうどいいかなとおもいました。


俵裏生地の素材にデュポン社のタクテルを採用されていて、耐引裂き強度優れています。
一回釣りに行った時に着用してみたのですが、やはり安心感がありますよね。
生地表面には耐久撥水加工を施しシブキや水の付着を防いてくれるので、今までぬれて、スポンジが偏っていたベストを使用していたのが、ありえません。

しかも、がまかつのベストの一番は、やはりデザインと、ポケットでしょうか。
デザインは、今回黒を選びましたが、ポケットが大きめのやつが付いているものを選びました。
それががまかつフローティングベストだったのです。
ベストのフロント左胸には、ポケットにハリス交換用ラインホルダーポケットが付いており、大変に便利になっています!!がまかつのベストなら安全と、かっこよさを手に入れる事が出来ます!

がまかつフローティングベストの詳細記載します。
サイズ:M、L、LL、3L、
カラー:ブラック
(M)¥21,000(L)¥21,500
(LL?3L) ¥22,000

がまかつ ベスト

がまかつ フローティングベスト GM?2137

がまかつベスト、GM?2137を知ってますか?
普通ベストといえばただ浮けばいいなんて思ってしまうと思いますが、
このがまかつのGM?2137は、唯一国土交通省「小型船舶用浮力補助具」の浮力基準をクリアしたベストなんです!!
こうゆう基準があったのを知ったのも初めてですが、それにがまかつがクリアしているという事も初耳でした。
すごいですね〜!がまかつのベストは本当に信用できそうです。

このGM?2137のベストですが、5.85kg/24h以上の浮力に設定されているとの事なのですが、それなのに、スマート・軽量でかさ張らず着心地も抜群らしいです。

また、釣りをする際の激しい磯での動きにもこのスーツはフィットしてくれます。
他にもベストとしてのサブ的な役割、ポケットですが、ポケットの形状保持力を向上し、釣りでのケース類や道具の取り 出しやすさ、収納のしやすさが売りだそうです!
ポケットを形状保持力を向上ってどこまですごいんだ。このスーツは・・って感じですよね。
とりあえず、スーツとしての十分な容量を実現しています。
しかも、ベストには、安全性向上のため両胸部にリフレクターも装着されていますよ

がまかつ スーツ

がまかつのオールウェザースーツ!!

がまかつのオールウェザースーツがセールしています!
オールウェザースーツといえば、真冬の厳寒期の強い風・雨にも対応する保温機能と優れた防水・透湿機能を実現(耐 水圧20000mm、透湿性6000g以上)。といわれているがまかつの人気のスーツですが、それが夏になると、セールを始めるのです!!
がまかつスーツを買いたいけど・・お金が・・などと思っている方は今がチャンス!!ですよ。

がまかつのオールウェザースーツは、上下が別になっていて、ズボンのほうには、肩ベルトまで付いているので、ずれ下がる心配もありません。また、ズボンだけの着用の時にもかっこよくきまりますしね。

実際そのスーツを見ると、オールラウンドオールウェザースーツとしてより機能アップを目指し開発したと聞いていたとおり、デザインも、機能も頂点ではないかと思います。

このスーツを見た目から説明すると、表素材にはテトロンハイマルチ異形断面糸で高強度でありながらしなやかな風合いと気品のある光沢があり、クールにきまります。
またこのスーツは、すぐれた 撥水機能をもつマイクロフトBBを採用されているようです。

フロント大型ポケット部、ヒジ部、背中にはカーボンロッドの素材をイメージした異素材を組み合わさっていて、とても新鮮!。また、フロント大型ポケットはカバーを身頃に収納することができ、2タイプのデザイン機能のセッティングが可能になっています。

がまかつ スーツ

がまかつスーツの万能な所

釣りにはスーツ、釣りウェアが欠かせません!
そこで今回はがまかつのスーツを紹介したいと思います。がまかつのスーツは、値段がピンからキリまでありますが、10000円台から、40000円台のものまであります。
10000円台のスーツでも特に問題なく、機能も充実していますので、初めてのスーツの購入ならがまかつの10000円台のスーツがいいでしょう。

がまかつのスーツのよさは、ほぼ、ナイロン生地になっており、その裏面に、優れた防水・透湿機能を発揮する「GO-WIN(R)」を加工しているものなどがあります。
それも10000円台のスーツからです。
またスーツの内部にも細かく気配りしてくれています。
ウェア内部の湿気を放出しつつ外部からの雨の浸入をしっかり防止してくれますし、裏生地にはメッシュ生地を装備していますので、非常に快適な着心地を実感できます。
結構スーツって夏は暑いんじゃないか?と心配される方もいますが、それがそこまでつけてみるときになりませんよ。これもがまかつだからでしょうか?

ファスナーなどには、水の侵入を防ぐ折り返し構造などを採用しているので、ある程度の
侵入が避けられます。これだけの機能があれば、文句なしでしょう。

がまかつ スーツ

がまかつスーツならレイン・ギァ!

最近がまかつスーツ、レインギァを購入したのですが、本当にスーツって変わるんですね〜!今までは、釣りには汚れても良くて、頑丈な服、ジーパンとかですね。それをはいていたんですけど、今回のスーツを購入しようと思ったきっかけは、一度、海に落ちてしまった時に、ジーパンが非常に重くなってしまっていつもはすぐに泳げる私も、おぼれかけてしまいました。まだブカブカのジーパンだったので、よかったのですが、これがキツイジーパンだった場合は、脱ぐ事も出来ないな〜と思い、今回がまかつのスーツの購入を考えたのです!

そこで、色々なやんだのですが、がまかつのスーツの中でも一番無難かな〜と思った、レインギァを購入しました!なんか、たまにスーツに着られているような人がいるので、それにはなりたくないな〜と思ってて、シンプルなやつにしました。
それでもやっぱりがまかつは質がいいですね。

スーツって言うぐらいですし、防風性もあるものだと、結構重いのかな〜と思っていましたが、それが結構思った以上に軽かったです!しかも、スーツには、透湿性も備わっているみたいで、沖へ釣りに行ったときなどにも、ボートから跳ねる水しぶきがしみこむことなく快適でしかもすぐに乾きました!!
私が買ったときは、15000円になっていたので、がまかつのスーツにしてはお買い得でしたが、それでも十分な機能をしてくれるので、がまかつのスーツを買うときは、レインギァをチェックしてみてください!どうせなら安いほうがいいですしね。

がまかつ ラグゼ

がまかつラグゼでライトゲームを楽しむ!!

最近購入したがまかつラグゼ(ラグゼ デッキステージ エルドノット)はフォール中のバイトを逃さず察知してくれて、掛けにくいパターンで活躍するモデルになっています。
これまで、釣りと言うと、がまかつのタマン竿しか使用して無かった私ですが、ラグゼに魅了され、初めてジギングをしてみました。
それほどラグゼの魅力はものすごいのです!!

ラグゼは、ファストテーパーの高感度ブランクスはすかさずフッキングに持ち込めるレスポンスの良さを備えていて、フッキングが苦手な方でもラグゼならいけます!!
場所に応じた動きをしてくれるラグゼは、潮流が速い深場のフィールドでも、よりヘビーなジグを使用したい状況にも対応していて、感度を 失いません!
場所が変わったら下手くそって一番かっこ悪いですからね!

ラグゼの一番の魅力は、鯛ラバです!
鯛ラバでは、高活性な反転するイトをカウンターフッキングできるバットパワーを備えているので、何も心配せず自分の思ったことをしてくれます。

ラグゼ情報載せときますね!
■LINE:PE0.6?1.5
■JIG WEIGHIT:90?150g
■LENGTH:6’3”ft
■POWER:MH
■ACTION:FAST
■PRICE:\42,000

がまかつ ラグゼ

がまかつ ラグゼ発売してます!!

釣りといえばがまかつ!!がまかつといえば・・・ラグゼ!!
今はがまかつの『ラグゼ デッキステージ エルドノット』が来てます!!

がまかつ公式ページでラグゼ発売を発見!!
『オフショアに映える確かな存在感とすり舞うなフォルム。
タチウオジギング、真鯛、ラバージギングなど、
ライトゲームを楽しむ為の専用設計。』
それが『ラグゼ デッキステージ エルドノット』です。

ラグゼの何がいいかって?私はがまかつであれば何でもいいのです!笑
がまかつのラグゼだと、初心者でも上手くジギングできること間違いなしです!
今までの発売されてきたものもすべてそうですが、がまかつは本当に初心者〜プロまでだれでも合う使い勝手の良い商品だと思いますね。

軽量なのに頑丈な設計の『ラグゼ デッキステージ エルドノット』!
ラグゼのデザインも、がまかつらしいシンプル&クールって感じになっています。

バネのようにしなるラグゼでジギング・・
今までよりもはるかにエギの泳ぎ方が違うでしょう。

発売されたと同時に『ラグゼ デッキステージ エルドノット』購入を!!と思っていたのですが、やはりがまかつは高い。
ラグゼは、オークションで購入することにしました

がまかつ ラグゼ

がまかつ ラグゼの性能!

がまかつ『ラグゼ デッキステージ エルドノット』知ってますか?
釣り有名メーカーがまかつから発売されている新ブランドです。

『ラグゼ デッキステージ エルドノット』は、通称『ラグゼ』といわれています。

その細身・軽量ブランクスにチタンガイドを搭載した軽量高感度設計がラグゼの魅力になっていて、ラグゼを持っているだけで、
デッキステージでひときわ目を引くであろうカラーとデザイン!
さすががまかつです。

ラグゼを軽快に操り、魚信を感じ、やり取りを楽しむ・・・それが、がまかつ釣り氏。
メタルジグで狙うか、鯛ラバで狙うか自分の好みでラグゼを使い分ける。

あらゆるターゲットに、あらゆるポイントでオールマイティに使えるオフショアライトジギングロッド。『ラグゼ デッキステージ エルドノット』は完璧です。

ラグゼは全体的にライトになっているので、ライトならではの細糸での攻略がよりスリリングなものになると思いますよ。ラグゼの性能は釣り好きなら誰でもわかっているでしょうけども、どんなものでもがまかつが販売しているというだけでも結構保障になっている気がしますよね。
がまかつファンにはたまりません!

<<前の10件  .. 3 4 5 6 7  次の10件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。